世界はどこまで青空なんだろう

沼から抜け出せない

Snow Man 深澤辰哉の沼に落ちた話

 

数ヶ月前にこんな記事を書きました。
岸優太という沼に落ちてしまった話 - 世界はどこまで青空なんだろう
なのにまた沼落ち記事です。もちろん岸優太くんにも、そして丸山隆平さんにも飽きてませんよ!!!それは大前提です。

そして昨日、こんな記事を書きました。
某ジャニーズJr.に落ちかけてる話 - 世界はどこまで青空なんだろう

この記事を見ている時点で↑の某ジャニーズJr.が誰なのかは自明でしょう。今回の記事は、いわば上の記事の答え合わせみたいなものです。


私は深澤辰哉くんに沼落ちしました。


上の記事では意地はって「落ちかけてる」とか言ってますが完全に認めます。落ちました。今回はわりとTwitterに落ちていく経緯が残っていたのでそれを使いつつ、時系列でまとめていきます。



2010年頃。ふっか及びSnow Man(当時はMis Snow Man)の存在を認識。エイト目当てで買ったドル誌で顔と名前は一致させます。しかし、一切興味は湧きませんでした。ごめんなさい。


時はかなり経過し2018年。ジャニーズJr.チャンネル開設。特に目当てのジュニアはいませんでしたが、目新しいのでとりあえずチャンネル登録はしました。この頃のことは文字として残っていないので曖昧ですが、各グループの最初の動画は見たはずです。あの1〜2分くらいのやつです。その時の印象は、HiBは若くて誰だかわからん、トラジャは人数多くて誰が誰だかわからん、ストは弟とか息子とか有名な人多いから一応顔と名前わかる、すのも顔と名前はわかるけど見た目だけなら一切タイプがいない(超失礼)、でした。なのでその後もチャンネル登録はしていたものの、どのグループの動画も見ない日々が続きました。

ちなみにこの頃までのすのの各メンバーのイメージや知識です。
深澤辰哉→兄ガチャセーギ。
佐久間大介→アニオタ。宮田くんと仲よさそう。
渡辺翔太→名前と顔しかわからん…。
宮舘涼太→名前と顔し(ry
岩本照→なんか見た目怖い。下の名前読むの難しい。
阿部亮平→院卒。気象予報士。頭いいんだろうなあ。
ほんとにこんな程度の知識でした。


そして6月。

f:id:yukko912eight:20180920184012j:image

f:id:yukko912eight:20180920211408j:image

ツイートからわかるように、私はゆるキャラが好きなのでふっかちゃんの動画を見ました。一応1週目から見ましたが飛ばし飛ばしで見たりと3週目でふっかちゃんと対面するところ以外は適当に見ていました(←おい)。この記事を読む方でその動画を知らない方はほぼいないかと思いますが、一応貼っておきますね。
Snow Man【ふっかちゃん】マジギレ!? 深谷市ご当地キャラに会いに行こう完結編 - YouTube
んで、動画を見た感想が↑のツイートの2枚目で、すのの空気感がなんとなくいいな〜と思っていました。とは言うものの、その後も毎週ちゃんと見ていたかというと微妙で、パルクールと乗馬は見たけどモーニングとかデカ盛りの回は見てない、みたいな感じでした。


7月にはこの動画を見ます。
Snow Man, Travis Japan スペシャルパフォーマンス @ YouTube Brandcast (2018.7.5 舞浜アンフィシアター) - YouTube
で、私の感想がこちらのツイートです。

f:id:yukko912eight:20180920190346j:image

純粋にすごいと思って、デビューしていないのが勿体ないと思いました。まあ正直この案件はふっかの沼に落ちたこととは直接関係はないけれど、すの全体への好感度アップには繋がったので載せておきます。


8月にはこんなツイートをしていました。

f:id:yukko912eight:20180920190723j:image

f:id:yukko912eight:20180920190732j:image

私の弟がクイズ番組見るのが好きで、たまたま弟がミラクル9見てたのに居合わせてツイートしていました。記録に残っていないのでこの辺も曖昧ですが、8月も適当に動画を見たり見なかったりという感じで、本当になんとなくですが、すのなら阿部くんか渡辺くんかふっかが好きなほうなのかな〜〜(呼び方は当時の呼び方)と思っていました。本当になんとなくです。


9月。この辺りから一気に落ちてきています。

f:id:yukko912eight:20180920192009j:image

f:id:yukko912eight:20180920192139j:image

f:id:yukko912eight:20180920192045j:imagef:id:yukko912eight:20180920192056j:image

f:id:yukko912eight:20180920192110j:image

f:id:yukko912eight:20180920192019j:image

8月の末頃からだと思うのですがすのの動画をちゃんと見るようになりました(きっかけはあんまり覚えてないです)。あとはたまたまケンタッキーでお昼ご飯を食べて逆転ラバーズを15分に1回聴いたせいで気になってPVを見たりと、この時は気づいてはいなかったけどすのに徐々に毒されていきます。そしてツイートからもわかるように、あべちゃんしょっぴーふっかの3人が明確に「リア恋枠」になっています。ちなみに解説すると、あべちゃんはリア恋でも結婚的な意味に近く、しょっぴーは遊びに近いので、この二人のリア恋のベクトルは違うとツイートしています。そういう意味で言えば中間に位置するふっか恐ろしい(笑) あとツイートで言われてない3人についてもかなり印象が変わって、ひーくんはあの見た目でシルバニア!?ってなったし、舘様の料理の腕前すごすぎだし、さくまくんこんなに明るいんだ!?と感じていました。

6日に私の住む北海道で地震があって、停電が復旧してからもサークルの行事が中止になったり、本当に軽いものですけど地震がトラウマみたいになってバイトなどの最低限の外出しかしていなかった時期が10日ほどあり、動画を見る時間が多くありました。そんな中ですのの見ていなかった動画(しりとりとか伝言ゲームも含む)も全部見ようと思って最初の頃から順に、今まで1回見たのも含めて見ていきました。これが沼落ちの元凶でした。


Snow Man「ZIG ZAG LOVE」【自撮り】「ジャニーズJr.祭り 2018」単独LIVE in 横浜アリーナ - YouTube
歌い終わって客席に向かって◯ってするの反則じゃない!?

Snow Man あなたの体が変わります!スマホを見ながらできる【体脂肪率4% 岩本照のH1フィットネス】 - YouTube
ひーくんがクリスマスツリーの話したあと自分でも確認してしょっぴーにお尻叩かれるの愛おしくない?

Snow Man【クレーンゲーム】達人!深澤辰哉の実力みせます。 - YouTube
なにこれ最初から最後までリアコじゃないですか!?

カメラ目線で【決めゼリフ】しりとり② - YouTube
照れた時の横顔ぉぉぉぉぉ

Snow Man 深谷市ご当地キャラ【ふっかちゃん】に会いに行こう第1弾 まさかの佐久間が大遅刻!? - YouTube
Snow Man【ナガシマスパーランド】目指せ!絶叫マシン完全制覇 - YouTube
後ろ気をつけてください!
頭気をつけて!
全私が惚れた。


イヤホンガンガンしない【マナーモード伝言ゲーム】2 - YouTube
下ネタしか出てこない
その下ネタ聞かせて

はい。これでも私の心に刺さった代表的なものだけです。挙げたらキリがないです。


そしてTwitterで「ふっか リア恋」「ふっか リアコ」と検索し、YouTubeでも「深澤辰哉」と検索する日々がやってきます。そしてツイートからも沼落ち具合が読み取れます。1枚目はMステでキスマイを見てのツイート。

 

 

f:id:yukko912eight:20180920200633j:image

f:id:yukko912eight:20180920200637j:imagef:id:yukko912eight:20180920200640j:image

3枚目は詳しく書くと、バイト先の後輩がジャニオタでJr.担だったので帝劇の話をしたあとに、Jr.の誰担だったのか聞くとまさかの「Snow Manです」「えっっっっごめんなさい最近気になってます、ちなみに誰担ですか」「深澤くんです」「えっっっつ本当にごめんなさい私も気になっててリア恋なところが…」「同担拒否じゃないんで!!わかります!!」という会話をしました。※私はバイト先の後輩に敬語です。また一字一句同じではないです。


そこで書いたのが冒頭で貼ったあの拗らせブログです。2点懸案事項書きました。1点目については、過去のはまあ怖くて詳細は読んでないんですけど…今後はバレないようによろしくお願いしますぜ、という感じです。2点目はどうしようもないけれど、どうかジャニーズ事務所よ、この逸材グループを見捨てるな!!と願うばかりです。


そのブログを書いたあと、別垢作っちゃいました。思う存分叫ぶ垢がほしくて。まだまだ局動画などで勉強中だし、大々的にお友達募集をする予定はないのですが!もしこのブログを読んでお友達になってくださる方がいたらよろしくお願いします!@yk_fk55 というアカウントです!

 

基本的に遠征になるし現場にどれだけ足を運べるかは未定ですが、深澤辰哉くんそしてSnow Manの未来を見届けたいです。

 

 

 

深澤辰哉の沼の'深さは'底無しだよ

 

 

 

 

某ジャニーズJr.に落ちかけてる話

 

最近某ジャニーズJr.に落ちかけてます。本当に本当に本当に葛藤してるのでまだ名前は伏せます。これ以上担当を増やしていいのかと!私は多ステしたいわけではないので、むしろ担当が増えることで○○は外れたけど△△があるから生きていけるって思えるメリットもありますが(笑) 岸くんだってまだド新規なのに!

 

んでその名前の伏せてる方についてですけど、某グループに所属してる方で、その某グループは以前から顔と名前は一致している程度でした。で、YouTubeが始まって(この時点でグループは絞れるが)、たまたま私の好きなことに関係する動画を発見して、それでその某グループの良さに気づきました。で、しばらくは某グループの数人がなんとなく好きだなって感じで、某方もその中に含まれていました。けど、その某グループの動画も今月に入るまでは興味のあるものしか見ていなくて(笑) 今月に入って見ていなかった某グループのJr.チャンネルに上がっている全部の動画を見て。そのきっかけは忘れたんですが(笑) その中で、某方が時折見せるリアコ感に気づいてしまって。正直顔はあんまタイプじゃなかったんですけど、見ていくうちに顔も好きってなってきて。これは完全に沼。なので今は動画やらツイをひたすら漁っています。

 

そしてこのブログを書いてる今日(正確に言えば昨日)、バイト先でJr.担の後輩と帝劇のことを話しまして、Jr.担だってことは知ってたのですが誰だったか知らなかったので、グループを聞いたらまさかの某方の所属するグループで。それですら驚いたのに、ちなみにその中の誰担かと聞いたら某方で。よりによってこんなことあるかい!って感じでした(笑) リア恋なところがいいと思っててと言うと、後輩も同意してくれて、ますます気持ちに拍車が…。

 

 

 

いやいや、あなた完全に落ちてますやん!なんで好きだと認めない!と言われるレベルです。なんなら、その某方名義で情報局も入っちゃいました。今日(正確に言えば昨日)ペイジーしちゃいました。

 

 

なのになぜ認めないのか。理由はあります。まず、私がスキャンダル慣れしてないということです。私の自担は丸山隆平さんと岸優太さんです。彼らは私の知る限りでは大きなスキャンダルはありません。なのでスキャンダル耐性がないのです。しかしその某方、このブログを打つ数時間前に知ったんですけど、数年前に撮られてます。まあ犯罪とかじゃないからいいんですが。単なる恋愛スキャンダルです。でも私は先述の通りスキャンダルに耐性がなく、過去のことだしショックとかではないんですけど。今後リアルタイムで撮られたらと思うとそれが怖いです。いや、アイドルだって恋愛していいと思ってます。でもバレないようにしないと!というのが私のスタンスです。彼は先述の通りリア恋系です。何があってもおかしくない。でも怖い。それが私が葛藤する理由の一つです。

 

もう一つの理由は、過去のトラウマです。私は以前7WESTが好きで、その中でも新垣佑斗くんが好きでした。当時中高生だったので遠征もできず現場は入っていないんですが、気持ちはけっこう重かったです(笑) そんな彼はご存知の通りジャニーズを辞めまして。そのときの悲しみは本当に大きくて。7WEST全体も好きでしたが、彼のいない7WESTが見られなくて、そのまま冷めてしまいました。それ以来Jr.は浅く好きになる程度で熱くは応援していませんでした。辞めたりしたら怖いから。そんな今、私はまたJr.のある一人に落ちかけているのです。彼は先述の通り某グループ所属ですし、現場もいくつか控えてますし今すぐどうこうなるとは思っていません。けどデビューの見込みがあるかというと微妙です。もちろんデビューしてほしいけど。だから応援してて、また新垣くんのときみたいになったら…と思うと躊躇うのです。

 

と、ここまで書きましたが今後どうなるかわかりません。ただ、私の検索の手は止まらないし、局動画をこれから漁ります。あと彼は現場を控えてて、それに岸優太くんも出ます。だから申し込むんですが、もし万が一億が一当たって入れてしまったら…私は間違いなく彼に落ちると思います。

 

 

ある程度は誰だと絞れると思います(笑)でも、今言いたくないのは私の意地です。相当な拗らせです。

 

 

 

葛藤を文字で残したくて書いた拗らせブログでした。

 

 

しがないジャニオタが地震に遭った

 

北海道で9月6日に大きな地震がありました。私の住む地域は震度5強を観測し、家は倒壊しなかったものの、約1日半停電していました。北海道の私の住む地域は日本の中ではあまり地震が多い方ではなく、21年生きてきて、震度5強というのは経験したことのない揺れでした。私よりももっと大変な思いをされている方はたくさんいます。なのでこんな私がこのブログを残すのは恐縮ですが、震災を経験した者として、今までの出来事と感じたことをまとめます。

 

地震が起きるまでのこと。

5日の未明に北海道地方に台風21号が通過し、夜は台風に慣れていない北海道民にしては激しい雨と風であまり眠れていませんでした。なので私は5日の昼間に寝ていたため、眠くもなく、次の日バイトもなかったので夜更かしをして、オタ垢で呑気に「リアコがたくさんいる〜はてなブログ書きたい」(雰囲気)と呟いて、6日の午前2時頃就寝しました。

 

 

地震発生。

私が寝てから僅か1時間後のことでした。経験したことのない激しい揺れに目が覚めました。反射的にこの揺れはやばい、と思い勉強机の下にとっさに潜り込みました。私の家はお世辞にも新しい家ではないので、机の下に潜りながらこのまま家が潰れて死ぬんだと思いました。どれくらい揺れていたのでしょうか。動揺していたので覚えていません。揺れがおさまっても、かつてない揺れに私は机の下で固まってしまいました。すると、隣の部屋にいた弟がドアを開け、「(本名)! 大丈夫か!」と来てくれました。弟が来てくれてハッと我に帰りました。

1階のリビングに降りると、もちろん両親も起きていて、あわててNHKをつけました。安平で震度6強。只事じゃないと思いました。そして私の住む地域は震度5強。北海道生まれ、北海道育ちの両親ですら初めて経験する揺れでした。その後余震が起き、これだけ大きい地震だから起きるよなと思いました。そしてテレビ、電気が消えました。停電です。ラジオとスマホで情報を得ることに切り替えました。私の住んでいる地域以外の震度も知り、震源地に比較的近い市に叔父・叔母、従兄弟家族、高齢で施設に入る祖母がいるので無事かどうかとても不安でした。時系列が定かではありませんが、その後叔父から連絡があり全員の無事を知りました。

 

家にあるだけの懐中電灯や電池で点くライトをリビングに集めました。私も部屋にあったペンライトを持っていきました。幸い、懐中電灯やライトで数が足りたのでペンライトの出番はありませんでしたが、数が多いというだけで安心感がありました。ラジオで流れる停電の情報。ほぼ全道でやられていることを知りました。その中で続く余震。暗くまだわからない被害の全容。不安しかありませんでした。まさかこんな大地震が北海道で起きるなんて。日本各地で震災が起きるたびに、私はどこか他人事でした。北海道は地震が少ないから、と。地震大国の日本に住んでいる以上、他人事ではないと痛いほどわかりました。

 

夜が明けて、母と弟が外に出て家に損傷がないか確かめていました。幸い、見てわかる損傷はなく安心した一方、家の近くの信号機が点いておらず、本当に停電しているんだと感じました。ラジオでは徐々に伝えられていく被害の状況。厚真で大規模な土砂崩れ。しかも震度が分からない。札幌で液状化現象。明るくなって被害がわかることが怖かったです。朝食はガスが使えたので前の日の夕食のおかずの残りを温めて食べました。その後、家でテレビが見られないものの、車のワンセグで見ることができたので7時台に各局のニュースを見ました。信じられない光景が広がっていました。また、ツイッターで父の職場近くで道路が一部陥没している写真も見つけました。父はこの日昼から仕事で、車通勤なので信号機も付いていない状態で、しかも道路の状態も良くなくて、出勤して大丈夫なの?と思いました。10時頃になって母が自転車で近所の様子を見に行きました。たまたまコンビニが開いていて、少しの飲料と菓子パンのようなもの、カットフルーツを買って来ました。普段あまり混んでいないそのコンビニが、レジで並ぶほど混んでいたそうです。その後私は寝てしまいます。よくよく考えると地震が起きるまでの睡眠時間は1時間ほど。2時間半ほどは眠れたでしょうか。起きると父は出勤していて、やっぱり行ったのかと。父は強い感じではないけど、やっぱり心強い存在。定時だと帰ってくるのは22時頃。父は今の時代では珍しく携帯・スマホを持っていないので、無事に職場に着けるのか、街灯も信号もついてない真っ暗な中で無事に帰って来られるのかとても不安でした。

 

午後は弟がトランプやウノ、花札を出してきたので母と私と弟の3人で時間つぶしに遊びました。またこのあたりからスマホの電波がかなり繋がりにくく、情報源はラジオだけでした。その後15時頃だったでしょうか。弟がたまたま繋がったスマホで市内の別の地区の電気が復旧したらしいという情報を得ました。そこで自転車でその地区の様子を見に行くと出かけました。この時も少し不安でした。弟もいないとなると、家には私と母の2人だけ。女だけは怖かった。弟が出ている間、私は家にある食料のリストを作っていました。幸いにも、乾麺やカップ麺が沢山あったので安心しました。また、優先して食べなければいけないものの順位づけもしていました。そうこうしているうちに、母の携帯に弟から電話が。市内のある通りより北側の信号がついていること。電波も通じること。ガソスタで長蛇の列ができていること。開いているコンビニの混雑。他地区の情報を沢山知ることができました。弟は穴場の自販機を教えてくれて、そこで水を手に入れられたことも良かったです。私の家から自転車で30分ほどの場所に弟は行っていたので帰ってきたときはホッとしました。

17時半頃だったと思います。なんと父が帰宅。父の職場も停電かつ断水で仕事にならないからと帰ってきました。日没前に父が帰ってきて安心しました。父に今までに得た情報を話して、他地区だとスマホの電波が繋がることを話すと、じゃあ車で行くか、と。母は夕食の準備のため家に残り、父と私と弟の3人で他地区方面に向かいました。私は地震が起きてから初めての外出。信号の点いていない交差点を通るのは怖かったです。そして弟の言うように、ある通りを越えると信号が点いていました。同時に電波も復活。ラインを返信したり、ツイッターを開いたりしました。オタ垢のフォロワーさんから無事ですか?というリプをいくつか頂いており、嬉しかったです。弟が自転車で行った穴場という自販機に再度行き、追加で水とお茶を数本手に入れました。道中では行列のガソスタ。混雑しているコンビニ。弟が言っていた光景を自分の目で見ました。家に帰る頃には日没。やはりある通りまでは街灯も信号も点いていましたが、そこを越えると真っ暗。普段通り慣れている場所なはずなのに、どこを走っているのか、どこで曲がれば良いのか一瞬わからなくなる暗さでした。無事家に着いて空を見上げるとたくさんの星が見えました。普段は明るい星しか見えません。こんなに星ってあるんだなと思いました。

夕食は冷凍庫に入れて解けかかっていた肉をキャベツと一緒に焼いたもの、残りご飯のチャーハン、塩もみきゅうり、味噌汁でした。早く食べた方が良いものの寄せ集めでしたが、ガスと水道が大丈夫だったおかげで普通のご飯を食べることができました。ライトのみの暗い中でのご飯。家族全員揃って食べることができてよかったです。

夕食後は何もすることがありませんでした。暗いのでまあ無理やり本は読めなくもないけどそういう気分にもなりません。スマホはほぼ不通だったのでラジオを聴きながら家族でなんとなく会話する感じでした。もちろんお風呂も入ることができないので、体拭きで拭きました。その日私の住む地域は汗をかくほどの暑さではなかったのが幸いです。やることもなくて、21時半頃にはそれぞれ寝室に行きました。枕元にはリュックや靴下、ライト、ラジオを置き、机の下にすぐ入れるよう机の椅子をよけておきました。ラジオをつけたまま寝ようとしましたが、なかなか眠れません。睡眠不足なはずなのに。寝かかっても余震で目が覚めの繰り返しでした。結局24時まで眠れずに、ラジオは桐山照史くんと中間淳太くんのレコメンが始まっていました。照史くんが「今大変なことがたくさんありますが、僕たちは普段通りやって楽しんでもらいたい」(ざっくりです)ということを言っていて救われました。レコメン中もウトウトしていましたが、エイトの「ここに」が流れてこれも救われました。スマホに音楽を入れていますが、充電が減ってしまうのでエイトやキンプリの曲を聞けていませんでした。レコメンでだいぶ心が落ち着いたからか、徐々に眠くなっていき、何度か余震で目が覚めたものの、どうにか合計5時間ほどは眠れたかと思います。

 

 

9月7日朝からのこと。

朝食は残っていた焼きそばの生麺をサラダチキンと一緒に炒めて食べたのと、解けかっていた冷食の焼きおにぎりをフライパンで蒸し焼きにして食べました。焼きおにぎりはプライパン調理を想定してないものでしが、美味しく食べることができました。そして午前中はスマホの通信環境を求めるのも兼ねて買い物に出ました。まず、ドラッグストアとスーパーが隣接しているところに行きました。そこでは、停電の為店には入れず、店先で買い物をするという形式でした。ドラッグストアの方は風除室で必要なものを店員さんに言い、店員さんに持ってきてもらって会計するという形式でした。スーパーの方は売られているものがかなり限られており、飲み物とバナナ、カップ麺を買うことができました。個数制限もありました。次に市内の某駅前にあるスーパーに行きました。そこは、JR運休により駅前にあまり人が来ないため穴場でした。とはいえ、商品はそう多くはありません。アイスや冷食のコーナーは一同解凍されてしまったので割引の値段で販売されていました。道中、相変わらずガソスタは行列。ひどいところだと列は数百メートルになっているところもありました。幸い、父が地震前にたまたまガソリンを入れていて、通勤で少しは減っていましたが急を要していませんでした。ただ、いつ停電が終わるかわからない不安から、父もできれば給油したいと言っていました。買い物から帰ってきてお昼はパスタを茹でたのと、冷凍のハンバーグがかなり解けていたのでじっくり焼いて食べました。冷凍のものを食べることに追われている感じです。

夕方、父が車のテレビを見に行ったので私も行き一緒にテレビを見ていると、弟もやってきて「これから自転車で(電波のために)○○(他地区名)行く」と言いました。すると、父が「じゃあ車で行くか」ということで3人で急遽出発。ある交差点についたところでまた行列が。なんと停電している私の住む地区のガソスタが開いていたのです。最後尾まで走ると、他地区で見たガソスタの列よりも短かったので並ぶことにしました。流れも良く、15分ほどで給油することができました。給油にも制限があり1台2000円まででした。その後他地区まで走りラインを返信して、日没前に家に帰りました。徐々に復旧しているところが増えているという情報も入る中、どうしてこの辺りはまだなのか、市内の地区は復旧してるのに、と仕方のないことだとはわかっているけど思ってしまいました。7日の夕食は冷凍のホッケ、卵焼き、鍋で炊いたご飯、味噌汁でした。鍋で炊いたご飯が思いのほか美味しかったです。この日の夜も何もすることがなくて、なんとなく会話をしてちょこちょこ寝る準備をしていたところでした。外を見ると光が。弟が外に出て、「街灯も信号も点いてる!」と。プラグに異常がないかを確かめて、ブレーカーをあげました。部屋の電気がつきました。21時頃のことでした。ほぼ同時にスマホの回線も復活。ホッとしました。見れていなかったラインやツイッターのTLを確認しました。久しぶりにオタ垢も見れて自担たちの情報をこれでもかと知れたり、ジャニーズwebをゆっくり読んだりしました。そしてお風呂にも入れました。お湯に浸かれて疲れも少しだけ取れた気がします。電気の有難さを実感しました。リビングのテレビも見れて、まだまだ大変な思いをされている方がたくさんいると改めて気づきました。あと意外と気になったのが、ACジャパンのCMの多さです。おそらく企業がCMを自粛した分がACジャパンに差し替えになったと思うのですが、あんまり自粛しすぎるのも、被災地の人にとっては暗い気持ちになりしんどいのではないかと思いました。今までも震災が起きると自粛しすぎるのは良くないという意見を見たことがあります。自分が地震に遭うまでは特にそのことについて考えたことはありませんでしたが、今このような現実に直面して、やはり過剰な自粛はあまり良いものではないと個人的に感じています。

 

地震発生から停電復旧までのことをまとめました。長いですね。ここまで読んでくれてありがとうございます。もう少しだけ書かせてください。次からはこの地震で得たこと、伝えたいことをまとめます。

 

①日頃からの備えを大切にしよう!

地震は今のところ予知できませんし、いつどこで起きるかわかりません。家具の固定や懐中電灯(ペンライトも役に立ちます)、電池、ラジオ、日持ちする食料の用意が大切です。また近くの避難所を知っておくことも重要です。

 

②ラジオで情報を得よう!

テレビやスマホでも情報は得られますが、停電した場合や、回線がダメになった場合、使い物になりません。ラジオを普段聴く習慣がないという方も、災害時にはラジオがとても役に立ちます。

 

スマホの充電に気をつけよう!

充電を温存しましょう。通知オフや画面の明るさを暗くすること、低電力モードで充電の減りを遅くすることができます。それでも充電がいつかは切れてしまうのでモバイルバッテリーを用意しておきましょう。またノートパソコンや車でも充電できることがあります。日頃からノートパソコンを充電しておくといいと思います。

 

④デマに気をつけよう!

電気が復旧してからリア垢のTLを見るとやはりデマが流れていました。「自衛隊/NTT/北電の知り合いから聞いた話ですが〜」という言い回しのツイートにはお気をつけください。情報を拡散する際も出どころをしっかり確かめるようにしましょう。

 

 

伝えたいことはまだまだありますが、書ききれないので特に伝えたいことをピックアップしました。

私の住む市は品物不足があるもののライフラインは復旧し、今日(9月8日)は徐々に普通の生活に戻っています。しかし、まだまだ大変な思いをされている方が沢山います。そしてまだまだ余震も心配です。

 

 

自分の身に起きないと地震の怖さ、大変さはなかなか分からないと思います。自分もそうでした。それでも、このブログを読んでほんの少しでもいいから、地震について考えていただけたら私は嬉しいです。

 

 

GR8EST札幌公演(2018.7.15)感想&盛大なネタバレ

 

近年エイトのツアーの札幌は初日ばかりで公開リハーサルだの揶揄されています(笑) ただ、色々あった今年はいつもとは異なり倍率が高かったようで不安でしたが、無事今年も自名義が当たったので入ってきました。

ツイッターの人気アカウントさんが既にネタバレをされているかと思うので速報性には欠けますが、自分の思ったこと感じたことをメモれた範囲で、備忘録も兼ねてつらつらとまとめていきます。

 
※以下、盛大なネタバレです。見たくない方はお戻りください。





○注意事項の映像
赤ちゃんがしゃべります。声の主はおそらくボイスチェンジャーをかけたメンバーの誰かです。誰がしゃべったかはわかりませんが、1か所噛んでました(笑)

○OP映像
メモってない…。モノクロのおしゃれな感じの映像でした。メンバー紹介のところで泣きました。やっぱりすばるはいない…。いやでも感じました。

○応答セヨ
すばるさんが参加した最後のシングルが1曲目か…と思いました。「屋根の~飽きもせず」は錦戸さん、「さあ早く~嘘になる前に」は丸山さんでした。これは今後の曲でも言えることなのですが、すばるさんのパートを誰かが引き継いでいるはずなのに、どこかすばるさんみを感じると言いますか…。本人らにその意図があったかはわからないんですけど、すばるさんに似せていたように感じました。

○錦戸さん挨拶
すばるさんがいない状況を歯の治療にたとえて話していたのが印象的でした。

○ここにしかない景色
2曲目に来るのは予想外でした。印象にあまり残っていないので曲名しかメモに書いていませんでした…。

○NOROSHI
私の確認できた限りでは、すばるさんのソロパートは錦戸さんが歌っていました。特に印象深いのは、「手のひらが 背に触れた」の部分で、鳥肌が立ちました。迫力がすごかったです。完全に自分のものにしているなと思いました。

○言ったじゃないか
丸山さんが「僕はみんなが好き~」と替えて歌っていたところで会場が沸いた記憶。あとメモ帳に「山田」と書いてあるので山田がいちゃついてたんだと思います(笑)

○なぐりガキBEAT
バンドで披露。「うつむいてた~かかるよ」までは錦戸さんでした。

○ココロ空モヨウ
「曇る天に~退屈さ」は安田さん、「そんな瞬間に~くれるんだ!!」は錦戸さんでした。曇る天に~のところの人選に納得した記憶。

○Heavenly Psycho
へぶんり入れてくるか…と思ったのが素直な感想。「いつも夢に~日々」は錦戸さん、「目の前の~届くまで」は安田さんでした。2番の「不安だって~」の部分メモってない…。最後のほうの、もともと気まずいの掛け合いだった部分は、ほほえみでした

○BJ
いやこの2曲はずるいわ…と感じました。「手を振り~眺め走る」は大倉さん、「引き裂いた~あの頃の僕に」は丸山さんでした。自担が引き継いだところは嬉しいような、悲しいような。すばるさんがもともと歌っていたところはどこも曲の中で重要な部分ですからね。

○横山さん煽り→ズッコケ男道
バンドで披露。メインボーカル横山爆誕でした。すばるさんのパートはおそらくすべて引き継いでいました。あとなぞにメモに「ヨコマル」という記載があるので何かしらの接触があったんだと思います。確か肩組んでたような…。

無責任ヒーロー(2018ver.)
なぜ曲名しか記載がないのだ私のメモよ…。このバージョンでも客席は普通に振り付けやってました。

○LIFE~目の前の向こうへ~
LIFEも入れてきたか…という感想です。今回は外すのかなと思っていました。出だしの「もう一切」は安田さんでした。以降、サビのすばるさんが歌っていた部分はすべて安田さんでした。「あの日~道は続いてく」は大倉さん、2番のメモが少ないですが、2番サビ前は丸山さんが一人で歌っていました。

○転換のため短めのトーク
ここまでがバンド形式でした。初日だからか、次に移るときにちょっとグダっていた記憶(笑)

○オモイダマ
7/6~7/8の生放送で歌った曲がまた入りました。「きっと不安に~」は丸山さん、「ありがとう大切な人へ」は次もそのまま歌う横山さん、「笑って泣いて~」も手前から歌ってた大倉さんだったと思います。大サビは安田さんで、やはり音域的に適任でした。「限界超えた~」もそのまま次を歌う横山さん。あと、もともと三馬鹿と年下組に分かれて歌うところは、安田さんがパート移動でヨコヒナと歌っていました。

○MC(適当にまとめます)
オモイダマを安田さんがなぜか略して「タマ」と言って横山さんか村上さんあたりに突っ込まれてた記憶(笑)
ここで安田さん着替えのため退席で、MCは休憩も兼ねてだと思いますがほぼいませんでした。
ここと同じタイミングでなぜか大倉さんにライトが当たっていなくて、「俺もいなくなっていいの?」という主旨のことを言っていました(笑)
サタプラでWマルちゃんの絡みの話。西郷どんの話。絶対零度の話。モンクリの話。(ここらへんで毎度のごとく拍手)
大倉さん「死ぬ役が多い」
ドラマの話から、村上さんの代表作は「ハクション大魔王」といったところで会場大爆笑。村上さんがめざましに出たときに思わず写メったという大倉さん。さらに、横山さんが「あれ歯着けてたの?」という主旨の質問。ここでも爆笑。
横山さんが大河の特番をやる際に、錦戸さんにそのことを報告しなくて、スタッフさんから聞いて驚いたという話。
ドラマの話から、台本の話へ。丸山さんがドラマはもちろん、バラでさえ台本を読み込むという話。メンバーからジャニ勉は読み込まなくていい、というツッコミで笑った(笑)本人曰く、ギャグをできるタイミングがないか見つけるために読み込むそうです(笑)またそれについて台本通りできたことないだろというツッコミも入りました。
絶対零度は2話でロマンスかも?という主旨の横山さんの発言から、「累-かさね-」の話へ。大倉さん「完全に重なってる」という発言で会場爆笑。
ここで丸山さん錦戸さん大倉さん着替えのため退席。
ヨコヒナのみとなり会場湧く。
キスシーンの話。(ここの前からリハでもするのか?みたいな話が出ていました)
村上さんのキスシーンについての質問に対して、横山さん「年上だから自分からいった」(累の撮影では)で、ジェスチャーでやって会場黄色い歓声。
横山さん「村上ビルというのを見るとあいつが買ったのかと思う」
サッカーW杯の話。
ヨコヒナ退席、退席してた3人が戻ってくる。
ここでもキスシーンの話。
丸山さん「監督による」自転車少年記で準備してたら相手側の事務所NGでフリですることになり、自分が「したがってるやつ」みたいになったという話。それ以来監督にどうなのか聞くようになったとのこと(笑) 個人的に、最初にエイトにハマったときが自転車少年記をやっていた年だったので、この話を聞けてとても嬉しかったです。
錦戸さん、大倉さんはともに本番だけとのこと。大倉さん「恥ずかしいから」
蜘蛛女のときに渡辺いっけいさんとする際に、演出家さんに「そろそろしようか」と言われたとのこと(笑) 大倉さん「(男の人とすることないから的な発言のあとに、)、あ、マルはあるか」 丸山さんまんざらでもない表情(笑)

○今
「彼方に~」「君の声~」は丸山さんでした。安田さんは抑えめに踊っていました。無理は全くしていません!ご安心ください!(ここ重要)

○へそ曲がり
すばるさんパートはこの曲も丸山さんが引き継いでいました。納得の人選。

○ER2
曲名しかメモってないですすみません…。おそらくこのときは自分のわりと近くに自担がいたのでそこを追うのに必死だったと思われます…。

○がむしゃら行進曲
「全ては偶然~」はその手前から歌っていた丸山さんがそのまま歌っていました。個人的には初がむしゃらだったので踊れて楽しかった!(去年は披露なし、それ以前の数年間は冷めてたので)

○村上さんによるバックバンドの紹介
この時点で次ユニットかソロくるなとなんとなく察しました。

○わたし鏡
キターーーーーーー。会場の歓声もすごかったです。何気に私も初わたし鏡でした。最後の「はよ逢いたい」を「はよ逢いたかった」に変えて歌っていてここでも歓声が沸きました。

○torn
これも歓声がすごかった…。個人的に8EST以来2回目のtornでしたが、1回目のときは曲の存在しか知らない状態で見たので余裕がありませんでしたが、今回は要所要所しっかり双眼鏡で追うことができました。

○パンぱんだ
キターーーーーーーーーーーーーー!!!わたし鏡、tornという流れでじゃあ自担は?ソロ?はたまたゆーきゃんしー?パンぱんだ?と候補を考えていましたが、パンぱんだでした。こちらも生で見るのは2回目。1度目はその年も札幌で初日だったためダンスは見るだけでしたが、今年は振り付けもできて大満足!最後の「みんなおやすみパーーーーン!!」をできたのも幸せでした。

○LOVE&KING
なにげに初のタカツキングでした。(過去にタカツキングを披露してたツアーは冷め期だったので)タカツキング楽しいですね!!途中から錦戸さん大倉さんがバックダンサーとして登場していました。

○映像(おそらく回替わり)
安田さんがトランプマンに扮しています。
メンバーが2人選ばれてお題にそったことをします。
この回は村上さん丸山さんが「ないしょだけどゴリラになる」というお題でした。会場爆笑。
で、取れ高勝者と敗者を決めます。敗者は村上さんでした。メンバーの誰かが「相手が悪い」と言ってました(笑)それくらい丸山さんの動きは強烈でした(笑)
そして敗者は謎の黒い箱に入らされて何かの罰ゲームを受けるのですが、罰ゲームがなんなのかはわかりません。

○ひびき
これも曲名しか書いていないです…。確かメンステで足元にドライアイスだったはずです。

○涙の答え
「君のいない~なっていったんだね」は丸山さんでした。

○キング オブ 男!
キン男も入れたか…と思いました。気まずいのパートは錦戸さんのソロになっていました。

○罪と夏
「マジだぜ」は錦戸さんでした。(この辺メモがかなり適当です)

○CloveR
メモ帳に「ヤス」とだけ書いてあるのでおそらくどこかのパートが安田さん引き継ぎだったんだと思います。

○前向きスクリーム!
丸山さんの「同じ阿呆なら~」のセリフは「札幌ぽろぽろぽろっぽろ」でした(笑)

○挨拶(印象的なところしかメモれていないので簡単にまとめます)
横山さん「あいつには負けない」
丸山さん「早くこの日が来てほしい」一方で、「1~2割怖いという気持ち」
大倉さん「(札幌来たいという人が)いつもより多かったと聞いた」
錦戸さん「言いたいことは1曲目の次に言った」「(最初で歯の治療で例えた話について、すばるくんを)むし歯って意味で言ったわけじゃない」
安田さん「地元の方もありがとうございます」(個人的にうれしかったからまとめに入れました。私は地元民大事と思っているので)「重たくとってほしいわけじゃないけど、病を患ってよかった」(←人の痛みがわかるようになったからみたいな感じでした)
村上さん「このメンバーだからこそしょっていける」「(札幌は悪天候などがあるなかの初日が多いから申し訳ない的な主旨の発言後)つらいスタートについてきてくれてありがとうございます」
全員の挨拶なんて初日の札幌じゃ聞けないのにやっぱり今回は特別だなと感じました。こんなざっくりとしかまとめられませんでしたが、本当に全員いいこと言ってたんです…。

○大阪ロマネスク(2018ver.)
ここで歌うのは流れで予想できていましたが、歌割はまったくもって予想外でした。
出だしのすばるさんパートは全員で、最善の選択だと思いました。
「あの日の~梅田駅」は大倉さん、「この街の~言うから」は村上さん、「難波の~信じてた」は丸山さん、「僕のこの胸は~好きやねん」は横山さん、「振り向いた~止まっていく」は安田さん、というまさかのソロを振り分けていました。錦戸さんは従来通りのパートで、結果的に全員にソロが振られる形でした。あと、最後のフェイクは安田さんでした。
まさかこんな形のロマネスクになるとはと思いました。実は私自身、久しぶりのロマネスクで(おそらく8EST以来)こんな形でロマネスクを聞くことになるとは思ってもいませんでした。
ここまで本編です。

○Sweet Parade
○パノラマ
○あおっぱな
すみませんこの3曲はメンバーを追うのに必死で曲名しかメモできていません!

○安田さん挨拶→新曲「ここに」
「あのですねー 楽しかったってことを言っておきます」という回りくどい言い方で大倉さんあたりにツッコまれた記憶(笑)
「ここでみなさんにお知らせがあります」(ニュアンス)改まっていうもんだから会場に緊張が走りましたし、私もちょっと怖かったですが、ニューシングル発売のお知らせでした。で、大倉さんが「ここに」と曲振りをしたんですが、滑舌と音響の問題で私の周りで多くの方が「え??????」って言っていました(笑)私も結果的には合っていましたが終演後ネットで確認するまで聞き取りに自信がありませんでした(笑)
「ここに」は安田さんメインの曲でした。曲については聞くので精一杯でメモれてないです!すみません!
んで最後にいつものやつをやって(適当)、終わりました。



こんなにいいライブになるとは思っていませんでした。始まるまでずっと不安で仕方がなかったんですが、始まるとその不安は杞憂で思いっきり楽しめました。あと、すばるさんのことを触れてはいけないものとして扱っていなかったのが本当に良かった。今後入る方の中には不安に思ってる方もたくさんいらっしゃると思うけど、大丈夫です。観た後はきっと私のようにもっと関ジャニ∞が好きになっているはずです。なので楽しみにしていてほしいです。

今後も私は関ジャニ∞についていきます。






 

1990年代生まれのアイドルを学年ごとにまとめました

広く浅くアイドルが好きな自分の備忘録として同学年のアイドルをまとめておきます。ジャニーズ、ハロプロ、スタダ、坂道、48グループのメンバーの中から自分が認識している方をまとめています。卒業生も一部反映しています。
(もしも兼オタの方の役に立てたら嬉しい限りです)
(ミスが発生している可能性大)

 

 


1990(平成2)年度生まれ

・伊野尾慧(Hey! Say! JUMP
八乙女光Hey! Say! JUMP
・千賀健永(Kis-My-Ft2
二階堂高嗣Kis-My-Ft2
林真鳥(関西ジャニーズJr.)
・リンリン(元 モーニング娘。 8期)
深川麻衣(元 乃木坂46 1期)
岩瀬佑美子(元 乃木坂46 1期)
宮澤佐江(元 AKB48 2期、元SKE48,SNH48
松原夏海(元 AKB48 2期)
佐藤夏希(元 AKB48 2期)
片山陽加(元 AKB48 3期)
松井咲子(元 AKB48 7期)
大矢真那(元 SKE48 1期)
高田志織(元 SKE48 1期)

 

 


1991(平成3)年度生まれ

・有岡大貴(Hey! Say! JUMP
安井謙太郎(ジャニーズJr.、Love-tune
真野恵里菜(元 ハロー!プロジェクト
矢島舞美(元 ℃-ute
梅田えりか(元 ℃-ute
清水佐紀(元 Berryz工房*1
嗣永桃子(元 Berryz工房、元カントリー・ガールズ
新内眞衣乃木坂46 2期)
柏木由紀AKB48 3期、NGT48兼任)
大家志津香AKB48 4期)
高柳明音SKE48 2期)
須田亜香里SKE48 3期)
前田敦子(元 AKB48 1期)
板野友美(元 AKB48 1期)
高橋みなみ(元 AKB48 1期)
小林香菜(元 AKB48 2期)
河西智美(元 AKB48 2期)
増田有華(元 AKB48 2期)
仲川遥香(元 AKB48 3期、元 JKT48
仲谷明香(元 AKB48 3期)
北原里英(元 AKB48 5期、元NGT48)
高城亜樹(元 AKB48 6期)
松井玲奈(元 SKE48 1期)
桑原みずき(元 SKE48 1期)
平松可奈子(元 SKE48 1期)

 

 

1992(平成4)年度生まれ

重岡大毅ジャニーズWEST
・深澤辰哉(ジャニーズJr.、Snow Man
佐久間大介(ジャニーズJr.、Snow Man
宮舘涼太(ジャニーズJr.、Snow Man
渡辺翔太(ジャニーズJr.、Snow Man
・真田佑馬(ジャニーズJr.、Love-tune
久住小春(元 モーニング娘。 7期)
光井愛佳(元 モーニング娘。 8期)
徳永千奈美(元 Berryz工房
須藤茉麻(元 Berryz工房
夏焼雅(元 Berryz工房
村上愛(元 ℃-ute
白石麻衣乃木坂46 1期)
松村沙友理乃木坂46 1期)
衛藤美彩乃木坂46 1期)
橋本奈々未(元 乃木坂46 1期)
峯岸みなみAKB48 1期)
指原莉乃AKB48 5期→HKT48
横山由依AKB48 9期)
大場美奈AKB48 9期→SKE48
・惣田紗理渚(SKE48 ドラフト1期)
平嶋夏海(元 AKB48 1期)
仁藤萌乃(元 AKB48 5期)
佐藤聖羅(元 SKE48 1期)
島田晴香(元 AKB48 9期)
矢方美紀(元 SKE48 3期)
小木曽汐莉(元 SKE48 3期)
梅本まどか(元 SKE48 4期)
小林亜実(元 SKE48 4期)
福本愛菜(元 NMB48 1期)
山田菜々(元 NMB48 1期)

 

 

1993(平成5)年度生まれ

・山田涼介(Hey! Say! JUMP)
・知念侑李(Hey! Say! JUMP
・中島裕翔(Hey! Say! JUMP
岡本圭人Hey! Say! JUMP
・橋本良亮(A.B.C-Z
中島健人Sexy Zone
神山智洋ジャニーズWEST
藤井流星ジャニーズWEST
・岩本照(ジャニーズJr.、Snow Man
阿部亮平(ジャニーズJr.、Snow Man
高地優吾(ジャニーズJr.、SixTONES
古謝那伊留(関西ジャニーズJr.)
熊井友理奈(元 Berryz工房
中島早貴(元 ℃-ute
有原栞菜(元 ℃-ute
高城れにももいろクローバーZ
秋元真夏乃木坂46 1期)
高山一実乃木坂46 1期)
斉藤優里乃木坂46 1期)
伊藤かりん乃木坂46 2期)
宮崎美穂AKB48 5期)
山本彩NMB48 1期)
小野恵令奈(元 AKB48 2期)
渡辺麻友(元 AKB48 3期)
菊地あやか(元 AKB48 3期→7期)
藤江れいな(元 AKB48 4期、元 NMB48
石田晴香(元 AKB48 5期)
内田眞由美(元 AKB48 5期)
佐藤すみれ(元 AKB48 5期、元 SKE48
島崎遥香(元 AKB48 9期)
市川美織(元 AKB48 10期、元 NMB48
光宗薫(元 AKB48 13期)
阿比留李帆(元 SKE48 2期)
鬼頭桃菜(元 SKE48 2期)
松本梨奈(元 SKE48 2期)
木下有希子(元  SKE48 3期)
柴田阿弥(元 SKE48 4期)
竹内舞(元 SKE48 4期)
渡辺美優紀(元 NMB48 1期)

 

 

 

1994(平成6)年度生まれ

菊池風磨Sexy Zone
諸星翔希(ジャニーズJr.、Love-tune
京本大我(ジャニーズJr.、SixTONES
・川島如恵留(ジャニーズJr.、Travis Japan
向井康二(関西ジャニーズJr.)
末澤誠也(関西ジャニーズJr.)
和田彩花スマイレージ/アンジュルム 1期)
飯窪春菜モーニング娘。 10期)
宮崎由加(Juice=Juice 1期)
鈴木愛理(元 ℃-ute
岡井千聖(元 ℃-ute
菅谷梨沙子(元 Berryz工房
福田花音(元 スマイレージ/アンジュルム 1期)
前田憂佳(元 スマイレージ 1期)
百田夏菜子ももいろクローバーZ
有安杏果(元 ももいろクローバーZ
早見あかり(元 ももいろクローバー
西野七瀬乃木坂46 1期)
桜井玲香乃木坂46 1期)
若月佑美乃木坂46 1期)
井上小百合乃木坂46 1期)
中田花奈乃木坂46 1期)
能條愛未乃木坂46 1期)
永島聖羅(元 乃木坂46 1期)
山内鈴蘭AKB48 9期→SKE48
武藤十夢AKB48 12期)
岩立沙穂AKB48 13期)
斉藤真木子SKE48 2期)
犬塚あさなSKE48 4期)
矢作有紀奈SKE48 8期)
多田愛佳(元 AKB48 3期、元 HKT48
小森美果(元 AKB48 7期)
岩佐美咲(元 AKB48 7期)
川栄李奈(元 AKB48 11期)
矢神久美(元 SKE48 1期)
加藤るみ(元 SKE48 2期)
井口栞里(元 SKE48 2期)
岩永亞美(元 SKE48 5期)
小笠原茉由(元 NMB48 1期、元 AKB48
小谷里歩(元 NMB48 1期)
上西恵(元 NMB48 1期)
・水澤彩佳(元 NGT48 1期)

 

 

 

1995(平成7)年度生まれ

・岸優太(King&Prince)
・田中樹(ジャニーズJr.、SixTONES
松村北斗(ジャニーズJr.、SixTONES
・森田美勇人(ジャニーズJr.、Love-tune
・吉澤閑也(ジャニーズJr.、Travis Japan
・七五三掛龍也(ジャニーズJr.、Travis Japan
藤原丈一郎(関西ジャニーズJr.)
・草間リチャード敬太(関西ジャニーズJr.)
今江大地(関西ジャニーズJr.)
金澤朋子(Juice=Juice 1期)
萩原舞(元 ℃-ute
玉井詩織ももいろクローバーZ
吉田綾乃クリスティー乃木坂46 3期)
菅井友香欅坂46 1期)
渡辺梨加欅坂46 1期)
生駒里奈(元 乃木坂46 1期)
市來玲奈(元 乃木坂46 1期)
伊藤万理華(元 乃木坂46 1期)
伊藤寧々(元 乃木坂46 1期)
川村真洋(元 乃木坂46 1期)
竹内美宥AKB48 9期)
入山杏奈AKB48 10期)
佐々木優佳里AKB48 12期)
内山命SKE48 2期)
都築里佳SKE48 4期)
・高畑結希(SKE48 7期)
沖田彩華NMB48 1期)
谷川愛梨NMB48 2期)
中西智代梨HKT48 1期→AKB48
谷真理佳HKT48 2期→SKE48
西潟茉莉奈(NGT48 ドラフト2期)
山口真帆(NGT48 1期)
奥真奈美(元 AKB48 2期)
前田亜美(元 AKB48 7期)
名取稚菜(元 AKB48 11期)
山田澪花(元 SKE48 2期)
木崎ゆりあ(元 SKE48 3期、元 AKB48
金子栞(元 SKE48 4期)
山下ゆかり(元 SKE48 4期)
神門沙樹(元 SKE48 ドラフト1期)
・大滝友梨亜(元 NGT48 1期)

 

 

 

1996(平成8)年度生まれ

佐藤勝利Sexy Zone
小瀧望ジャニーズWEST
岩橋玄樹(King&Prince)
平野紫耀(King&Prince)
ジェシー(ジャニーズJr.、SixTONES
萩谷慧悟(ジャニーズJr.、Love-tune
西畑大吾(関西ジャニーズJr.)
・正門良規(関西ジャニーズJr.)
朝田淳弥(関西ジャニーズJr.)
譜久村聖モーニング娘。 9期)
石田亜佑美モーニング娘。 10期)
小川紗季(元 スマイレージ 1期)
佐々木彩夏ももいろクローバーZ
真山りか私立恵比寿中学
生田絵梨花乃木坂46 1期)
斎藤ちはる乃木坂46 1期)
堀未央奈乃木坂46 2期)
北野日奈子乃木坂46 2期)
中元日芽香(元 乃木坂46 1期)
上村莉菜欅坂46 1期)
佐藤詩織欅坂46 1期)
藤田奈那AKB48 10期)
田野優花AKB48 12期)
松井珠理奈SKE48 1期)
古畑奈和SKE48 5期)
鎌田菜月SKE48 6期)
青木詩織SKE48 6期)
吉田朱里NMB48 1期)
渋谷凪咲NMB48 4期)
・堀詩音(NMB48 ドラフト2期)
兒玉遥HKT48 1期)
松岡菜摘HKT48 1期)
渕上舞HKT48 2期)
赤枝里々奈(元 SKE48 2期)
磯原杏華(元 SKE48 2期)
石田安奈(元 SKE48 2期)
向田茉夏(元 SKE48 2期)
若林倫香(元 SKE48 2期)
菅なな子(元 SKE48 5期)
二村春香(元 SKE48 5期)
東李苑(元 SKE48 6期)
木下百花(元 NMB48 1期)
矢倉楓子(元 NMB48 2期)
須藤凜々花(元 NMB48 ドラフト1期)

 

 

 

1997(平成9)年度生まれ

松島聡Sexy Zone
神宮寺勇太(King&Prince)
森本慎太郎(ジャニーズJr.、SixTONES
阿部顕嵐(ジャニーズJr.、Love-tune
宮近海斗(ジャニーズJr.、Travis Japan
・松倉海斗(ジャニーズJr.、Travis Japan
中村海人(ジャニーズJr.、Travis Japan
大橋和也(関西ジャニーズJr.)
生田衣梨奈モーニング娘。 9期)
中西香菜スマイレージ/アンジュルム 2期)
竹内朱莉スマイレージ/アンジュルム 2期)
高木紗友希(Juice=Juice 1期)
山木梨沙カントリー・ガールズ 1期)
稲場愛香(元 カントリー・ガールズ 1期→ソロ)
小数賀芙由香(元 スマイレージ サブメンバー)
星名美怜私立恵比寿中学
川後陽菜乃木坂46 1期)
樋口日奈乃木坂46 1期)
星野みなみ乃木坂46 1期)
相楽伊織乃木坂46 2期)
・山﨑怜奈(乃木坂46 2期)
佐藤楓乃木坂46 3期)
石森虹花欅坂46 1期)
・尾関梨香(欅坂46 1期)
齋藤冬優花欅坂46 1期)
鈴本美愉欅坂46 1期)
・長沢菜々香欅坂46 1期)
土生瑞穂欅坂46 1期)
守屋茜欅坂46 1期)
加藤玲奈AKB48 10期)
高橋朱里AKB48 12期)
村山彩希AKB48 13期)
岡田奈々AKB48 14期)
小嶋真子AKB48 14期)
向井地美音AKB48 15期)
熊崎晴香SKE48 6期)

日高優月SKE48 6期)

白間美瑠NMB48 1期)
村瀬紗英NMB48 2期)
加藤夕夏NMB48 3期)
宮脇咲良HKT48 1期)
森保まどかHKT48 1期)
本村碧唯HKT48 1期)
冨吉明日香HKT48 2期)
・太野彩香(NGT48 1期)
・西村菜那子(NGT48 1期)
中井りか(NGT48 1期)
宮島亜弥(NGT48 1期)
・奈良未遥(NGT48 1期)
後藤理沙子(元 SKE48 3期)
木本花音(元 SKE48 4期)
・酒井萌衣(元 SKE48 4期)
宮前杏実(元 SKE48 5期)
山田みずほ(元 SKE48 5期)


 

1998(平成10)年度生まれ

・永瀬廉(King&Prince)
長妻怜央(ジャニーズJr.、Love-tune
・福井宏志朗(関西ジャニーズJr.)
小田さくらモーニング娘。 11期)
尾形春水モーニング娘。 12期)
勝田里奈スマイレージ/アンジュルム 2期)
室田瑞希アンジュルム 3期)
宮本佳林(Juice=Juice 1期)
植村あかり(Juice=Juice 1期)
山岸理子つばきファクトリー
一岡伶奈ハロプロ研修生→新グループでデビュー予定)
・高瀬くるみ(ハロプロ研修生→新セクションでデビュー予定)
・堀江葵月(ハロプロ研修生
鞘師里保(元 モーニング娘。 9期)
鈴木香音(元 モーニング娘。 9期)
田村芽実(元 スマイレージ/アンジュルム 2期)
・相川茉穂(元 アンジュルム 3期)
大塚愛菜(元 Juice=Juice 1期)
藤井梨央(元 こぶしファクトリー
安本彩花私立恵比寿中学
柏木ひなた私立恵比寿中学
廣田あいか(元 私立恵比寿中学
齋藤飛鳥乃木坂46 1期)
和田まあや乃木坂46 1期)
伊藤純奈乃木坂46 2期)
佐々木琴子乃木坂46 2期)
鈴木絢音乃木坂46 2期)
寺田蘭世乃木坂46 2期)
梅澤美波乃木坂46 3期)
今泉佑唯欅坂46 1期)
・織田奈那(欅坂46 1期)
・小池美波(欅坂46 1期)
志田愛佳欅坂46 1期)
・渡邊理佐(欅坂46 1期)
・長濱ねる(欅坂46 1.5期)
大森美優AKB48 12期)
込山榛香AKB48 15期)
川本紗矢AKB48 ドラフト1期)
北川綾巴SKE48 6期)
荒井優希SKE48 ドラフト1期)
城恵理子NMB48 2期→4.5期)
村重杏奈HKT48 1期)
朝長美桜HKT48 2期)
・荻野由佳(NGT48 ドラフト2期)
加藤美南(NGT48 1期)
・中村歩加(NGT48 1期)
・村雲楓香(NGT48 1期)
・岩田華怜(元 AKB48 12期)
薮下柊(元 NMB48 3期)



1999(平成11)年度生まれ

マリウス葉Sexy Zone
・髙橋海人(King&Prince)
松田元太(ジャニーズJr.、Travis Japan
・福本大晴(関西ジャニーズJr.)
・小島健(関西ジャニーズJr.)
佐藤優樹モーニング娘。 10期)
野中美希モーニング娘。 12期)
加賀楓モーニング娘。 13期)
上國料萌衣アンジュルム 4期)
・川村文乃(アンジュルム 6期)
森戸知沙希カントリー・ガールズ 1期、モーニング娘。 14期)
広瀬彩海こぶしファクトリー
野村みな美こぶしファクトリー
小片リサつばきファクトリー
新沼希空つばきファクトリー
・谷本安美(つばきファクトリー
岸本ゆめのつばきファクトリー
工藤遥(元 モーニング娘。 10期)
小川麗奈 (元 こぶしファクトリー
渡辺みり愛乃木坂46 2期)
大園桃子乃木坂46 3期)
向井葉月乃木坂46 3期)
山下美月乃木坂46 3期)
小林由依欅坂46 1期)
・米谷菜々未(欅坂46 1期)
江籠裕奈SKE48 5期)
北野瑠華SKE48 6期)
竹内彩姫SKE48 6期)
福士奈央SKE48 ドラフト1期)
・菅原茉椰(SKE48 ドラフト2期)
太田夢莉NMB48 3期)
田島芽瑠HKT48 2期)
松岡はなHKT48 ドラフト2期)
豊永阿紀HKT48 4期)
本間日陽(NGT48 1期)
・山田野絵(NGT48 1期)
大脇有紗(元 SKE48 5期)
市野成美(元 SKE48 5期)





長かった……。
自己満ですが同学年のアイドルをまとめられてよかったです。
(ミスがあったらごめんなさい)

*1:Berryz工房は解散ではなく無期限の活動休止であるため正確には元ではありませんが、便宜上元をつけています。以下のBerryz工房のメンバーの箇所も同じです

岸優太とこうして出会いたかった part2【妄想】

 

またまた自己満です。

バイトしながら思いついた妄想を残しておきます。

 

 

 

私は塾でバイトする大学生。

今日も小中学生に勉強を教える。

そんなとき。

「こんちわー!」

玄関の方から声が。

社員に見てくるように言われたので行くと見知らぬ大学生らしき男性が。

「あっ、こんちは、さっせ、岸○○の兄っす、妹に傘を届けにきました!」

「いつもお世話になっております。わざわざありがとうございます。○○さんに渡しておきますね」

「さっせ、ありがとうございます!」

○○ちゃんにお兄さんがいたのかー。

見た感じ私とそんなに歳変わらない感じだなあ。

にしてもいいお兄さんだなあ。

そんなことを思いながら私は教室に戻った。

 

翌日。

私はゼミの発表で使う資料を借りに大学の図書館にいた。

「すみませーん、これ借りたいんですけど…!?」

声をかけたカウンターのバイトのお兄さんは見覚えのある顔だった。*1

「!?えっ、ちょ、妹の塾の先生じゃないっすか!」

そこにいたのは昨日会った○○ちゃんのお兄さんだった。

「どういうことっすか!?」

「あ、わたしあの塾でバイトしてるんです、普段はただの大学生ですよ」

「えっ、スーツ着てたら全然大学生に見えなかったっす!」

私のバイト先はバイトの講師でもスーツ着用が必須だった。

「ってか、同じ大学だったんですね…○○ちゃんのお兄さん」

「いやー、そうっすよね、おれもホントにびっくりしちゃって、あ、おれ岸優太と申します、4年っす!」

「4年生なんですね、私は3年の○○です、よろしくお願いします」

その後私は借りる手続きをして図書館を後にした。

私はいつしか岸さんに会いたいがために図書館に通うようになった……

 

 

 

はい。

実際の岸くんの妹さんはそんなに歳離れてないようですが、あくまで妄想ですので。

この妄想は実際にバイト先の塾生のお姉さんが帰り寒いからと上着を届けに来たことがあって、そのときに思いつきました(笑)

あと岸くんの口調が文字にすると難しい…。

あくまで自己満自己満。

 

 

 

*1:私の通う大学は学生がカウンターのバイトをしています

岸優太とこうして出会いたかった【妄想】

 

完全に自己満()

自分の妄想を文字にして残したかったので書きます。

 

 

 

 

私は大学生。今日は仲の良い女友達と居酒屋でサシ飲み。

女友達は酒癖が悪い。

今日も私にフラフラしながら絡んでくる。

「ほら!○○帰るよ!」「や〜だ〜」この繰り返しだった。

ようやく友人を立たせることに成功し、私は友人の腕を抱えながら出口に向かった。

そのとき、友人がよろけて私もよろけた。

ドンッ

「あっ、すみません!」

私は店員さんにぶつかってしまった。

「さっせん、さっせん、大丈夫っすか?」

「はい、大丈夫です」

私は店員さんの顔を見た。

……かっこいい。

思わずそう思ったけど、とりあえず友人を介抱して送り届けねば。

名札に書かれていた「岸」という文字をちらっとだけ見て私はその場を後にした。

 

 

1週間後。

私はお昼休みに学食にいた。

今日は友達が誰も捕まらずぼっち飯。

空いている席がないかと探していると、そばをすすっている男子学生の向かいの席が空いていた。

「ここ、空いてますk……!?」

そばをすすっていたのは見覚えのある顔。

彼も私の顔を見るなり驚いた。

「空いてm……えっ」

「あの、こないだ居酒屋で…」

「そうっすよね?」

「あのときは本当にすみませんでした…まさか同じ大学とは……」

「いや〜おれもびっくりっすよ」

まさかこんなところで再会するとは…。たしか…名札に岸って書いてあったような…。

「たしか…岸さんですよね?名札、見て」

「そうっすよ!4年の岸優太と申します」

「あっ、先輩なんですね。3年の○○です」

改めて見る顔はかっこよくて。

わたし、この人のことを好きになってしまいました。

 

 

 

 

はーーーーい。

最高。

こんな出会い方したい。

妄想はタダです。

おわり。